2014年03月05日

2月26日 畑耕起と小蕪種入れ


2月では珍しく温かい1日になり、今日は畑を耕起して、小蕪の種入れをしました。
先ずは収穫の終わった畑のリフレッシュです。
トラクターが出動して土を一旦砕き、土中の微生物が活性化出来るように空気をたっぷり含ませてかき混ぜます。
002.jpg

無農薬で育った草達も細かく刻まれ鋤き込まれて次の野菜栽培の栄養になっていってくれます。
全体が程良く耕されてフカフカになったら畝を立てます。
001.jpg

そう… この畝立て。
以前はこれがなかなか上手く行きませんでした。
メンバーがそれぞれ自分の思う様に動き始めるから、真っ直ぐにならず(^_^;)
曲がってしまうわ、異常に土が盛り上がる所が出来てしまうわで、息を合わせて1本の畝を立てるのにホントに思考錯誤したものです。
何度も何度も失敗と手直しを繰り返して、ようやく今ではみんなが暗黙の了解の内にサクサクと完成出来るようになりました\(//∇//)\
野菜作りをなぁ〜んにも知らない私達でしたが、沢山意見を出し合い、時にはちょっとした言い合いもあったり、でも最終的にはその時のベストな方法をみんなで出していく…。

ともときファームは、
そんなスタイルでやっています(^^)

野菜だけじゃなく、参加者の間に絆の実が育ってます。
興味のある方、ドンドン来てくださ〜い。



posted by tmtk at 05:53| Comment(0) | 農事