2014年07月28日

畑の草引き

今日の作業は畑の草引きがメインでした。
雨が多く降るこの時期は、野菜と一緒に草達もスクスクと成長し、あっ︎という間にワサ〜っとなるので
みんなで鎌を使って小まめに草引きをします。
44.jpg

当ファームには、初期の頃からお母さんと一緒に畑作業に参加している子供達が居ます。
46.jpg

今日は草引きをしている大人たちに混じり、一所懸命小さな身体を目一杯動かし頑張っていました。
時折、お母さんから「里芋さんが植わっている周りに抜いた草を置くとお布団代わりになるんだよ」と教えてもらうと、せっせと子供同士協力しあって草を敷いていました。
48.jpg

子供は、大人のする事に興味津々で畝作りに使う「鋤簾(じょれん)」を小学校1年の男の子は最近ではちょっとづつ上手く使えるようになって来ています。

彼らに、道具の使い方やどうしてこうゆう風にするのか…等をちゃんと説明をしてしっかり伝えればそれなりに理解し、手を抜かずに
役目をこなし、子供達同士息が合えば手際も早くなり、細かい所にも目が行き貴重な働き手になってくれます。
47.jpg

ただ…(^_^;)
やっぱり子供なので、飽きるのも早く次の瞬間ふっと見ると田圃で泳いでいたオタマジャクシから足が生えかけたのを見つけビックリしたり…。
そんな表情にみんな癒されたりしています(^^)

子供達と一緒に畑作業をする事で本当にその時、その時新しい発見をし、また大切なヒントを貰う事もあります。
45.jpg

普段の暮らしからは気付かない子供の一面が見れるかもしれない畑作業に家族で参加してみませんか?(^^)
是非、お待ちしてま~す
posted by tmtk at 17:56| Comment(0) | 農事

2014年07月26日

草取りイベント開催!!

しとしとと野菜達にとって恵みの雨が降る7月13日に、第2回田んぼの草引きイベントが開催されました。

今回は子どもから大人まで幅広い年齢層で、またお友達を誘って参加下さる方もあり、いつもに増して賑やかで笑顔の絶えない1日でした。

田植えをしてからちょうど2ヶ月経ち、稲も大分大きくなり70センチ位までになりました。
40.JPG

稲が大きくなるという事は…その分草も根っこが張り、大きく成長しています(汗)
42.jpg

参加者同士で、
草を抜く人と、抜いた草を集める人でチーム分けしていこう!!

じゃあ僕はこっちのエリアを機械で刈っていくよ!!
など自然と意見を交換、相談して作業は進みました。
カエルやイモリを捕まえる〜と意気込んでいた子どもたちも、「草回収係さん」となり、大人たちに混じっていつしか草引きに夢中です。
41.jpg

草の根がしっかり張っており、稲の高さも高くなっているので先月に比べて草を取るのに時間と労力がかかり、最後はみんなヘトヘトでした(涙)
43.jpg

高度な機械も使用せず、大人と子どもと入り混じって草を必死に取り稲を守る姿…それはまるで一家総出でお米を作る、昔の農家の姿の様でした。

7月の頭には「半夏生」という暦があります。
夏至から数えて11日目、もしくはそれから5日間をさします。
これは、田植えをした稲の根が根付く頃という意味があり、同時にこの期間の降雨量を見て今年の出来を図るという、田んぼにとって大切な期間なんです。

稲の根が、タコの足の様に四方に長く良く伸びますようにとの願いを込めてタコを食べるという習慣があるようです。

高度な天気予報の技術もない先人たちが、自然と共存する事で身につけた知恵が今も引き継がれているんですね。

私達日本人の主食であるお米は、農家のたくさんの体力努力と知恵の結晶です。

総出で草を取り稲を守り育てる姿や、暦に残された自然と共存するという事…
これらの姿をファームでは直に目で見て実際に体験する事が出来ます。

次回の草取りイベントは8月10日です!!
一体田んぼの様子はどうなっているでしょうか!?

みなさんも是非ファームで、自然と一つになってみませんか?

忘れかけていた大切な事と新しい発見が、ここにはあります。

☆★☆★☆★☆
posted by tmtk at 00:39| Comment(0) | 農事

2014年07月19日

金山マルシェ

名古屋・金山駅南口 サロンドマルシェ野菜販売

今日は。金山駅での販売です!
いつも出展されているめぐみ農園さんは、ベジボールというたこ焼き(野菜のみバージョン)を 出されています♪
DSC_0436.JPG
タコの替わりに人参がコロンと入ってます。なんとその人参が…今日は、私達が育てた人参を使ってあります!
来て早々、めぐみ農園の織田さんが、玄米糀漬けの人参を持ってきて試食させてくれ、『ともときさんの人参だよ〜』と嬉しそうに言ってくれました。

ベジボールは、人参、ネギ、キャベツ、クウシンサイ、小麦粉(国産)、おから、米粉(自然栽培)*野菜はその時有るもので変更あり『かなりこだわって作ってます!!』と自信満々でした。味は醤油味。生地に混ぜるとこげるので、生地を流し込んだ後に垂らすという工夫をされてました。21日(興正寺)に食べられま〜す。
posted by tmtk at 19:33| Comment(0) | お店