2015年08月14日

7月26日 食と食卓の市


7月26日、カフェミナツキさんの食と食卓の市では、池田の農家さんと共に、1F入口横のスペースに店開きしました。

071.jpg

黒豆、真っ赤なトマト、黄色のニンジンパン、白ナス、万願寺唐辛子など、五色が華やかに並び、ともときファームらしい明るいお店になりました。

072.jpg

2F・3Fでは、ケルト・北欧の音楽ライブや、陶器、ガラス、木工、織物の作家さんのお店、ハチミツやジャムのお店がありました。

かつて、池田で顔なじみのお客さんとの嬉しい再会もありました。
ベジタリアンの方には無添加ニンジン粉末を練りこんだ動物性フリーの黄色や緑の国産小麦パンが喜んでいただけました。

玄米の炊き方を聞かれ、待ってましたぁ〜と、
お話できた一時もありました。

小さい子供さんや赤ちゃん連れの方も多く、試食のパンをモグモグ、オイチィ‥‥
スタッフは目じりが下がり‥‥楽しい時間を共有できました。

このお店は今日だけなの?と聞かれ、とっても嬉しい、名残惜しい、またお会いしたい‥
楽しい一日でした。

よかったら、淀屋橋や畑にも来てくださいね。
待っていま〜す

posted by tmtk at 03:35| Comment(0) | 日記

2015年05月08日

4月25日 ミッドランドマルシェ



名古屋駅前のランドマークタワー「ミッドランドスクエア」で毎月第4土曜日10時〜20時まで、名古屋駅エリア初開催のマルシェが今年の1月からスタートしました。
68.jpg

まだ知名度が低いので、「いつからやってるの?前までは無かったよね?」と、驚かれることもしばしば。
でも、既にリピーターの方が多く「今まで食べたジャガイモの中で一番美味しかったよ、もっと欲しい!」「人参が美味しいから又買いに来たよ」と来店される方や、 野菜作りの経験を積んでいる方からは、昔はよく食べていたけど、最近はあまり見かけない野菜を作って欲しいとリクエストがあったりしながら、会話が弾んでいます。
お客さんの年齢層もいろいろで、定年後は旦那さんがごはんを作っているご夫婦や、お子様連れの方、部活帰りの学生さん等々、なかなか面白い場所です。

4/25(土)は、原木椎茸の収穫体験がありました。チビッ子達が珍しそうに恐る恐る収穫してました(笑)。
ミッドランドマルシェでは、その時だけの限定イベントに出会えるかも知れませんよ。お楽しみに…。
67.jpg

大人のラグジュアリーモール広場ならではのちよっぴりお洒落なマルシェを是非とも覗いてみて下さい。夜のマルシェも、なかなかいい雰囲気ですよ。お待ちしています。

posted by tmtk at 08:52| Comment(0) | 日記

2015年05月02日

4月21日 興正寺マルシェ


毎月21日の八事興正寺マルシェはすっかり皆さんに定着して来て賑わって来ました!!!開催日が、土日となると歩くのも少々大変な様です。

63.jpg

4/21(火)の今日は、CBCTVの「イッポウ」と言う番組の取材が入りディレクターが予算3000円でマルシェでお買い物!
いったいどれだけ買えたのでしょうか?放送は5/20(水)になりますのでお楽しみに〜。

ともときファーム丹波からは、春の薫り高いヨモギが登場しました。
去年購入された方が数ヶ月前より何度もヨモギ欲しさに顔を出しては「まだないかなぁ?」と来店して下さいました。そして今月やっと購入して頂く事が出来ました。 とても喜んで頂き帰ってから早速お手製のヨモギおはぎを作られ、何と!!! 差し入れを持って来て下さいました。優しいお味と想いを頂き、本当に美味しい おはぎでした。

64.jpg

昨年より黒豆はスタッフからのオススメ商品です。
今日は黒豆の注文をお客さんから5袋頂きました!お話を伺うと、先日買った黒豆を煮てお向かいさんに差し上げた所「豆が違う」と言われ「違いのわかる人にはわかる」と とても喜ばれていました。
私達もそんなお言葉を聞けて嬉しいばかりです。
黒豆はお正月の煮豆でよく登場しますが、是非とも試して欲しいものは「炒り黒豆ご飯」です。簡単に作れちゃうのに最高に美味しい一品です。
香ばしく、黒豆の甘みがなんともいえないと、試食も好評です。
作り方はとっても簡単!
詳しくは、スタッフに聞いて下さいね。(^-°)♪

66.jpg

興正寺と蕎麦工房の紗羅餐がコラボしてできた、マルシェオリジナルの「ヤゴトラカン」という蕎麦饅頭が3/21(土)にデビューしました。
興正寺内限定のお茶セット「ヤゴトラカンセット」 が 200円(税込)でいただけますよ♪
ぜひ、一服いかがですか?

65.jpg

前日は風、雨共に荒れた天気でしたが、今日は素敵な青空の一日でした。
毎月21日に皆様とお会い出来るのを楽しみにしています。
posted by tmtk at 23:37| Comment(0) | 日記

2014年11月05日

ロハスフェスタ大盛況!!


あいにくのお天気でしたが、初日の午後からは多少の雨はあったものの、曇り空でなんとか持ちこたえてくれました。
おいしかったからと、2日とも来店してくださったお客様もあり、とても励みになりました。

54.jpg 55.jpg

なかでも、黒枝豆と石窯パンは大人気で完売!!

黒枝豆は通りすがりの方にも試食をお勧めしたところ、食べた方のほとんどが、買って下さいました手(チョキ)
スーパーで売られているものとは違って、完熟で収穫しているため、黄色や茶色で見栄えは悪いですが、ぷっくりと大きな粒で一番美味しい時期にお届けできたことをとても嬉しく思います。

魅力的なお店がいっぱいあり、散策したかったのですが、ありがたいことにお客様が次々と来て下さったので半径10mほどの行動範囲で終わりましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

今回もたくさんの出会いがあり、多くの方へファームのお野菜をお届けできたことに感謝です。
黒枝豆は今週の淀屋橋でも販売しますので、ぜひお立ち寄り下さいませ。


posted by tmtk at 01:47| Comment(0) | 日記

2014年10月29日

稲刈りイベント


昔ながらの手で植える田植えで始めた『お米を作ろう!体験プログラム』は毎月の草取りケアを経て9月21日、稲刈り、はざ掛けの作業を開催しました。

平成26年5月11日、この体験プログラムは食べ物作りの基本を体験してもらおうと昔ながらの手で植える田植えで始まった後、毎月の草取りケア作業を経ていよいよ9月21日、仕上げとなる手刈りで稲刈り、天日干しのはざ掛け作業に至りました。

当日は、ファームのお野菜を使ってくださっているレストランのオーナーさんや、お友達をはじめ鳥取、広島、神戸、大阪、愛知など、いろいろな地域からの参加でにぎわいました。

49.JPG

秋晴れの爽やかな天気のもと「手で稲を刈る→縛る→干す」と、手順の説明のあと、皆で稲刈りにチャレンジ。
初心者が多いにも関わらず、皆さんとても手際がよく、初めて顔を合わせる人も多い中コンビネーションも良くサクサクと作業は進み、朝9時から始まった稲刈りは、2時間ほどで終了しました。

50.JPG 52.JPG

作業終了後、ファームで採れたお野菜や、新米を使った「玄米すいとん」などで、お腹を満たしたあと、ちょっとだけ玄米の栄養の話や食べ方の紹介をし、歓談のあと、終了となりました。
朝が早かったせいか、ポカポカ陽気のお天気のせいか、解散の2時頃には目がトロンとして眠気と戦ってた人もいたなぁ(笑)

近頃ファンの増えている玄米食に大切なのは、天日干しをする『はざ掛け』の行程です。

51.JPG 53.JPG

一般的に機械で刈り入れ乾燥させる時は熱風を利用した乾燥機でお米(籾)を乾燥させますが、高い温度で乾燥させると次に植えても発芽しないお米になってしまいます。
天日に干したり常温での通風による自然乾燥をしていない発芽出来ない玄米は健康食どころか人体にとって危険な酸を持っています。
健全な玄米でも炊き方が重要で、洗米後一定時間水に浸しお米を発芽モードに切り替え、酸が中和された状態になってから炊くことによってテッパンの栄養食になります。
ジイちゃんやバアちゃんが教えてくれた昔ながらの栽培法や調理法にはとっても大切な基本がいっぱい詰め込まれていて便利な現代の生活も見直すところが沢山ありますね。

少し横道にそれましたが、こうして『はざ掛け』した稲は、雨が降ってもそのまま太陽と風にお任せし、1週間〜2週間くらい乾燥させます。
途中、特殊な測定器でお米の水分量を計測した上で脱穀、籾すりの過程を経て玄米にします。

春、小さな籾粒から育った稲は、雨にも負けず、風にも負けず、大地にしっかりと根を張り、たくさんの穂をつけ、粒も昨年より大きく育ちました。

そんなたくましくて、元気いっぱいのお米を、ぜひ多くの人に食べていただきたいと願ってます。
食べ物作りの体験ご希望の方もお気軽にお問合せください。 待ってま〜すexclamationexclamation

posted by tmtk at 16:42| Comment(0) | 日記